July 13, 2016

参院選、高江工事再開、「避難の共同センター」そして佐久間忠夫さん

参院選の結果は、自公とおおさか維新の会などの改憲勢力が非改選と合わせて憲法改正の国会発議に必要な3分の2議席以上を確保。安倍首相、憲法改正について一度も言及することなく、「争点隠し」のだまし討ちで勝利して「しめしめ今回もうまくいった」と喜んでいる事でしょう。情けない。メディアもだんまりを決め込んで終わってから 選挙の争点が「憲法改正」であることを全面に打ち出し、「憲法改正発議可能に」「野党共闘ふるわず」などとふざけているし。でも、沖縄と福島で大臣が落選。東北はほとんど野党共闘が勝利し、新潟では森さんがわずか2000票?差の奇跡的な大勝利!鹿児島県知事選では三反園さんが勝利。ポイントは押さえてある。だからそれほど落ち込んではいないのだが、安倍政権は翌日12日の早朝から高江のヘリパッド工事再開した。沖縄の民意を全く無視して、よくも島尻を落としたな、という報復としか思えない。県民に対しこれほど酷い仕打ちはあろうか。1月末に高江を訪問した時の皆さんの心中を思うと言葉もない。そもそもなぜ6箇所ものヘリパッドが必要なのか、そこから見直さなければならないはずだ。

12日は参議院銀会館 「避難の共同センター」設立集会が開かれて私も参加した。自主避難者の住宅支援を来年には打ち切るという、原発事故さえなければ避難などしていない方々に対してこの仕打ち。納税者でありながら沖縄、福島はなぜここまで人権を踏みにじられなければならないのだろうか。13日、30年前の講談「人材活用センター訪問記」の主人公、「新鶴見人活センターの牢名主佐久間忠夫55歳!」佐久間さんが亡くなられ江古田葬祭場へ。参院選投票日の朝、看護師の娘さんに看取られ眠るように息を引き取られたと。「人らしく生きる」時ととしての尊厳を守る為、闘い続けた佐久間さん、お疲れさまでした。これからも見守ってください。合掌。

July 09, 2016

いよいよ参院選!

目前にせまった参院選、3日の日曜は紀伊国屋前で「増やそう!女性議員新宿大集会」へ。大河原雅子さん、福島みずほさん、佐藤かおりさんたちの個人演説会に応援弁士で直接新潟から直行。ものすごい暑さの中、和やかで爽やかな集会となりました。


そして8日、ユーチューブでみた「選挙フェス」の三宅洋平さんの演説を直接聞きたいと池袋西口へ。続々集まって千人近くか!多岐にわたる政治問題をわかりやすい自分の言葉で全身を使って発言、これは心打ちます。中には涙ぐむ人も。三宅さんは若者の政治参加にひとつの道を切り開きつつある、手ごたえのあるフェスでした!
9日新宿東南口で福島みずほさんのファイナル街宣。応援団が次々とエールを送ってます。私は福島の甲状腺ガン、173人に増えた件、20mSvの土地に強制帰還の事を訴えました。そして福島を救うのは福島さん!と(笑)弱者の味方、みずほさんがんばれ!


July 02, 2016

森ゆうこさんと遭遇!

30日、ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」1人のアメリカ人が米軍へのオモイヤリヨサンの疑問に挑む。予告があまりに面白いので午後2時半から始まる成増アクトホールへ。
「ザ・思いやり」は笑いあり、涙あり、何よりも納税者が税金の使われ方に無関心でどうする?と前向きな怒りを喚起。4万4千人の駐留米軍一人に年間1500万も。思いやり予算は国内の被災者や貧困家庭に使うべきでは?終了後は急遽舞台から挨拶させていただきました。選挙に行きたくなる映画、ぜひ観ていただきたいです。


7月1日、明日午後1時半開演「はだしのゲン」公演の為、先ほどの柏崎駅前のホテルに到着。なんと程なく森ゆうこさんの選車が駅前に到着!少しの間商店街練り歩き、ご一緒しました。反応は良いです。森さんがんばれ〜!

2日、ダッカで邦人が7人も惨殺される事件があったばかりなのに、なんと官房長官が自民党候補応援のために新潟県に入った。 それだけ森さんが怖いのだろう。今回の「はだしのゲン」公演の主催者も前回に続き真宗大谷派の皆さんで、どれだけ熱心か、こころ強い限りです。暑い中、大勢の皆さんが来てくれました。公演終了後は柏崎狩羽原発の近くまで足を伸ばしてまじかに見る事ができました。再稼働などゆるすまじ。新潟三条教区の皆さん、今月は2回も呼んでいただき心より御礼申し上げます。


June 20, 2016

新潟から会津坂下町へ

6月18日真宗大谷派新潟地区公開講演会「はだしのゲン」、新潟は熱い1日でした!まずはAKB48の総選挙があり、人口が5万も増加。それを見込んでか安倍首相が遊説に(苦笑)そして午後2時からはNEXT21市民プラザで「はだしのゲン」公演。戦争への道を切り開こうとしている安倍さんには、ぜひこの講談を聞いてほしいものだ。小学生も含めて350人も来てくれ、終了後は若い僧侶の皆さんと新潟ならではの美味しいお酒で乾杯。皆様、がんばりましょう〜。

19日「憲法を生かす両沼の会」主催の講演会に呼んでもらい 新潟から会津坂下町中央公民館へ。テーマは「呆れ果てても諦めない」7月の参院選に向けて30年前から語っている「はだしのゲン」から戦争と原爆の現実を、そして14年前から取り組んでいる「チェルノブイリの祈り」からは急性放射線障害で亡くなった消防士とその妻の悲劇をそれぞれ想像していただき、人権や平和を謳う憲法がいかに尊いか、講談を混じえお話ししました。
おりしもこの日は元海兵隊員の軍属による女性暴行殺人事件に抗議する沖縄県民大会が那覇市で開催され6万5千人もの人々が集結した日。福島、そして沖縄、遠く離れていても気持ちはひとつ。決してあきらめません。
元町議の千葉ちか子さん宅に泊めていただき「甲状腺がん家族会」発足の様子を伺う。家族会ができて一歩前進!それにしても「放射線影響は考えにくい。」といいながら福島県立医大は約1千億円かけ5年後めざし「甲状腺外科等、330床増床」。これ、どういうこと!?



June 06, 2016

植草さんとパチリ、サロン発表会

6月2(木)
「九条の会・さいたま」の講演会に参加。植草一秀さんでテーマは「オールジャパン平和と共生ー私たちにできることは何か」ちょうど昨日、通常国会が会期末を迎えての安部首相の記者会見の話から。2014年12月総選挙に向けての11月の安部首相の演説。
「来年10月の引き上げを18ヶ月延期し、そして18ヶ月後、さらに延期するのではないかといった声がある。ふたたび延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言する」「平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施する。3年間、3本の矢をさらに前に進めることにより、必ずやその経済状況を作る出すことができる。私はそう決意している」そして国民に信を問うたわけだ。
そして1日の記者会見ではアベノミクスの失敗を認めるわけでもなく、公約違反を謝るわけでもなく、「新しい判断」で消費税アップを延期するといったわけだ。
このことに対して植草さんはずばり、「おそらく話している本人が意味を理解していなかったのだろう。原稿の書き手が悪い。安部首相はリーダーであるといっても、LEADER ではなく READERだから、原稿の書き手が悪いということだが、「新しい判断」というものが、「再延期をすることの正当な理由になると考える人は一人もいのい。「国民の信を問う」といっているのだから国民ははっきりと「NO!」を突きつけてやるべきだ。と。
まったく首相がこれでは、今後政権政党が変わっても公約違反に対して「新しい判断」といえば通ってしまい自民党は何も言えなくなる。
墓穴をほりましたな‥。
植草さんの話は戦後史から、これからの政治の在り方までとても1時間半では終わらない、本を買ってじっくり読むことにしましょう。

5(日)4日の父の一周忌を終え、本郷3丁目の本郷文化フォーラムへ直行。実家へ帰ると「おう、来たか!」という明るい父の声が聞こえてきそうだった。私のなかで父はまだ生きている‥。久しぶりに会った母は目が見えない代わりに?耳が以前より良くなったようだ、声も大きくて元気そうだとちょっと安心しながら実家を後にし、 午後2時からの講談サロンの発表会に5分前に到着。
プロの講談師をめざし5月から前座見習いに入った伊織さんが、最初「湖水渡り」 最後「一豊出世の馬揃えと二席を担当。お見事な出来栄えでした!織りんさんの「伊達家の鬼夫婦」は私が客席からプロンプするというアマチュアならではの楽しい高座となり、織部さんは「神崎与五郎」をたっぷりと。織福さんはダンボール製の鎧兜で「真田幸村」久織さんは「名調子」の数々で。ほんとに皆さんのびのびと演じられて楽しい発表会でした!