k-kaori http://blog.ppn.co.jp/ 講談師神田香織の香方見聞録 ja-jp 2017-06-27T02:16:57+09:00 この世界の片隅で琴の弾き初め、そして講談サロン http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223450 8(日)「この世界の片隅に」を娘、友人と観た。まるであの時代に自分も息をしているような親近感を感じた。戦争が五感を通じて伝わってくる予想以上の映画でした‥ありがとう。映画館は小さい子もいたのに最後までとても静かに集中しているのがわかった、この映画を大勢の国民が歓迎している、世界の片隅でひっそりと小さな幸せをかみしめながら暮らしたい国民たち。なのに安倍さんは「日本を世界の中心に」と。私たちは憲法を大切にし、国民に寄り添ってくれる天皇の年頭所感を聞きたいのに「お疲れになるから」などどいいながら、自分が取って代わって挨拶している傲慢さ。その傲慢さでこんどは「共謀罪」などとのたまわる、安倍政権は糸の切れた凧となって、どこまでも飛んでいく?新年早々呆れ果てますわ。11(水)美琴会、区役所での新春ロビーコンサート。昨年は全員着物だったが、今年はドレス。確かに着替えが楽です(笑)お琴を弾いているともう夢中で楽しい。本芸の講談、裏芸のお琴、三味線、時々ジャズ、今年も多分辛いことの連続だろうが、演奏したり、声を出したり集中できる時間を大切に、生き延びようと思う。12(木)作秋の芸人9条の会、打ち上げ会場となった中華屋さんが杉並ロータリークラブの会員さんでした。早速声をかけてくれて、昼はヒルトン東京で例会の卓話、30分しかないので焦りました(笑)杉並ロータルークラブは南相馬ロータリーと姉妹クラブで春には10周年イベントで南相馬へ行かれるとか。嬉しいですね。夜は今年初の講談サロン。みなさんに今年も抱負を語ってもらった。森さんが母里大平をやりたい、ついては黒田節を舞いたいとのこと。私は三味線でお付き合いします。新人の女性が講談初席で女性の前座が三方ヶ原をかけているのを聞いて「北朝鮮の女性アナウンサーみたいだ」と(笑)10年目の今年、秋の大発表会はきっと盛り上がるでしょうね。さて、メリル・ストリープさん、トランプ氏が障害のある記者の真似をしたことを「軽蔑は軽蔑を招く、暴力は暴力を生む」「権力者が他の人々をいじめれば我々は全員敗者」と批判。すばらしい!日本では吉永小百合さん、岸恵子さんたちが頑張っておられるが、どうか有名人の皆様、自己規制したり忖度したりしないで、少しだけ勇気を出してチクリとやっていただきたい、チクリ程度では干されないのだから‥ .. 2017-01-12T17:54:00+09:00 今年もよろしくお願いします http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223448 1月4日あけましておめでとうございます。「めでたさも中くらいなりおらが春」(一茶)国内外ともに波乱の年の幕開けです、連日大入りの講談初席、4日は珍しく伊織、織音と香織門下が揃いました。FBに坂本龍一さんがこんな投稿をしてます。「声を上げる。上げ続ける。あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには結局、それしかないのだと思います。」その通り!坂本さんのメッセージを繰り返し繰り返し声に出しながら今年も、迷いながら模索しながらも言葉を探す旅を続けます。香織一門、プロもアマもどうぞよろしくお願いします。 2017-01-05T17:52:00+09:00 来年もお付き合い、よろしくお願いします http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223385 28(水)講談協会締めの張り扇供養。来年も芸道精進、一門繁栄、家内安全そして世界平和をねがいお炊き上げ。終了後は港合同弁護士事務所の「望年会」へ伊織を連れて行き、安田弁護士を囲んで賑やかな一夜を過ごす。樹木希林さんもお見えになっていた。2年ぶりに松元ヒロさんのトークに笑い転げ、暗雲たちこもる来年がすこしでも良い年になることを祈りました。 それにしても、いろいろあった一年でした。7月の障害者施設襲撃事件は辛すぎていまだ気持ちの整理がつかない。永六輔さん、むのたけじさん‥、心の支えが旅立ってしまった一年でもありました。小池都知事、トランプ大統領が誕生し、安部さんは相変わらず強行採決を繰り返し国民を欺いてご満悦。沖縄は民意が蹂躙され、原発は再稼動、南スーダンでは自衛隊が命の危機にさらされ始めている。格差は広がる一方。オリンピックの予算は膨れ上がり、災害被災地は二の次三の次。12月になっても糸魚川大火事、茨城の地震と震災は続く。福島では来春、フレコンバックが積まれているところに帰還させられる、子どもの甲状腺癌は暮れに来てまた増え、いまだ因果関係を認めない。その昔、中野良子さんのお酒のCMで「女房酔わせてどうするつもり?」というのがあったが「国民いじめてどうするつもり?」なのだろうか。いじめられてなお支持する国民、悲しくもあり可笑しくもある。 さて、13日に墜落したオスプレイが1週間も経たないうちに飛行開始し、今後は全国を轟音を立てて飛び回るとか。来年で40年目を迎える横浜米軍ジェット機墜落事故を思い出そう。あの悲劇を二度と繰り返してはならない。天国の土志田和枝さんをこれ以上悲しませてはいけない。来年4月16日中野芸能小劇場にて「哀しみの母子像」語ります。来年も戦争、原発、もちろん古典もがんばります。弟子の織音、また今年前座デビューした伊織、アマチュア講談師、香織倶楽部の面々ともどもよろしくお付き合いください。一年間、ありがとうございました。27(火)田村せつこさんと根津の風香で忘年会。なんとお隣に着物の似合う女性が。着物談義ですっかり盛り上がり、また、私のお隣は利き酒師の女性。女性だけでカウンターを独占し、愉快な一夜となりました。 .. 2016-12-31T11:57:23+09:00 レイバーネットTV、上田市「男女共同参画フォーラム」 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223382 12月11(日)あの日から5年と9ヶ月、財政難と戦いながら数え切れないぐらい福島に足を運んでいる「民の声新聞」発行人鈴木博喜氏の報告会をNPO「ふくしま支援人と文化ネット」主催で開催。目前に迫る住宅支援打切り、帰還‥人々の戸惑い、懊悩。福島に通い続けている彼ならではの胸に迫る、それでいて優しさに満ちたお話でした。13(火)オスプレイが墜落した。報道では不時着とか。機体がばらばらの不時着なんて聞いたことがない。3号機の水素爆発を爆発的事象と言いくるめるのと同じまやかしの言葉。いい加減にしてほしい(怒)14(水)レイバーネットTV午後8時から「2016わたしの一冊〜本の発見」にゲスト出演。C・アレクシエービッチさんの「戦争は女の顔をしていない」について語らせてもらう。ここ2、3日集中して読み、他のことが考えられないぐらいの修羅場を体験した女性たちの発言の数々。10代で国のために前線で戦った女の子たち、生理用品さえ支給されない戦場での戦い、行進の後は月経の血がそこここに。負傷した兵士たちを命がけで救助する女の子たち、切断した手足をはいった桶を見て気絶した兵士もいた‥。戦場でのむせかえるような汗と血の匂いがただよってきた。戦争は女性にはまったく向いていない、もちろん男性にも向いていない、押し進めるのは決して血を流さず、戦争で富をえる立場の人々。 冒頭の「戦争のことを聞いただけで、それを考えただけでむかつくような、そんな本が書けたら、戦争のことを考えただけでぞっとするような、そんな本を」C・アレクシエービッチさんの試みは成功した、安保法案を推し進める政治家にこそ読んでほしい、必読書だ。でも読まないだろうね〜(苦笑)17(土)上田市、男女共同参画フォーラム「災害とこれからの地域コミュニテイ」で「福島の祈り」を一席。講談の後は元千葉県知事の堂本暁子さんと元長野県副知事加藤さゆりさんの問題提起、そして3人のパネルディスカッション。開催にあたって上田平塚らいてうの会代表の杉山洋子さんの挨拶は歌からはじまり印象的。大河ドラマ真田丸で観光客が増えた上田市は、女性のネットワークが頼もしいと感じた一日でした。 .. 2016-12-18T21:48:00+09:00 はだしのゲン、安寿と厨子王物語、今年最後の香織倶楽部 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223314 11月29(火)大田区立消費者生活センターで「沖縄、福島の今」に呼んでもらう。来日中のC・アレクシエービッチさん、25日には東大で、28日には外語大で講演し、新聞のコピーを持っていき、まずはその話から入った。「原発は形をかえた戦争」「国は人命に全責任を負うことはしない」「日本社会には抵抗という文化がない」と彼女ならではの言葉を発してくれた、ハッとする、でも本当の日本の姿だ。百姓一揆など抵抗という文化はあった、それを育てる文化が近代日本にはないのだ。だから彼女の目には見えなかったのだと思う。12月3(土)今年の3月にも呼んでいただいた東京法律事務所9条の会に「はだしのゲン」でまた声をかけてくれた。あの時は予定候補だった山添拓さんが参院選で見事な結果、ほんとに良かった!今日は忙しい中駆けつけ国会報告を。講談の後の若手弁護士の漫談も痛快でした。今国会だけでも強行採決が三回、笑ったり怒ったりの楽しい一日でした。12月4(日)「いわき発安寿と厨子王物語平成版」。母子が悪漢に追われ磐城から母の実家のある福島市渡利へ。そこにも悪漢が迫って越後へと。まるで放射能から逃げる親子に二重写し‥。1千年前には想像もつかなかった惨禍がある、文明の発達とは?古典を通して現代を問う作品となった。今回は全部暗記して語ろうと少し前から早朝稽古、その甲斐もあり、心底から演じることができて手応え十分。終了後、カーテンコールのハプニングで誕生祝いの花束贈呈も。遠路いわきからも数名来てくれました。弟子、伊織の「母里大平」も受けて思い出に残る?歳の誕生日となりました。12月8(木)打ち上げで風邪引きのほとの前に座ったのが災いして?6、7日と風邪で寝込んでしまった。熱に浮かされながら思い出すのは幼いころ、父おでこを合わせて熱を測ってくれたことやバナナを枕元に置いてくれたこと、母が葛湯を作って飲ませてくれたこと等々‥。親の愛情に包まれて育ったのだな〜としみじみ思うのはやはり歳をとったからでしょうか(笑)風邪を押さえ込み、8日、今年最後の講談教室「香織俱楽部」へ。皆で元気に声を出し、終了後は教室にておでんをいただきながらの忘年会。皆さん、上達して他から声がかかるほどになった、来年も楽しみです。 .. 2016-12-08T10:45:00+09:00 四国へ、福島沖でまた地震!秩父困民党、香織倶楽部発表会 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223312 11月18(金)第43回鳴門市人権文化祭で講演、テーマは「原発事故から差別を考える」。私の前は中学生の皆さんによる人権劇。各会場の展示物は気合が入っていて、子どもの頃から人権について身近に学ぶことの大切さを痛感。福島でも学校でこれぐらい取り組んでほしいです。それにしても江戸時代、浅草に東日本の被差別部落を支配した「弾左衛門」という人がいたとは!勉強になりました。19(土)は部落解放地方共闘四国ブロック交流集会で10月のふくしまツアーの話を中心に 講演。毎年呼んでもらっている徳島、高知の皆さん、ありがとうございました。11月22(火)午前6時59分福島県沖が震源地のマグニチュード7、4の地震が発生、また津波警報も。すぐに弟に電話。脚の悪い母を連れてすぐに高台に避難して無事とのこと。それにしても第二原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置の電源が一時停止したし、あの海岸沿いのもの凄いフレコンバックの山は津波にやられないか?心臓に悪すぎ、再稼働は絶対にやめてほしいと心から訴えたい!午後には国会前を走る中野勇人さん、今回で最後ということで応援に。中野さんは19日の高知集会でお世話になったばかり、今回も練習で走った分をNPO福島支援にカンパしてくださりました。ありがとうございます。25(金)「秩父困民党」を観た。1884年、農民が武器を携えて自由と平等を求めて支配者に立ち向かった歴史上唯一の事件。彼らは、暴動暴徒として処分され、死刑となった困民党総理の田代栄助の墓は敗戦まで鎖がかけられていたとか。演者たちの現代への怒るもあってか、緊迫したいい芝居でした。27(日)香織倶楽部発表会、60名近いお客さんがきてくれました。朝感想メールが「大変、面白かったです。古めかしいものと思っていましたが、古典から創作まで現代性がある素晴らしい表現であると感じました」織福さんの新作「チェ・ゲバラ」カストロさんの追悼になったかも?ブックカフェの鈴木さんもきてくれて2、3人の方に忘年バーティーに出演してほしいと。活躍の場が広がって嬉しい限りです。来年は10周年、大きな会場で全員勢ぞろいの予定です。乞う御期待! .. 2016-11-27T17:37:00+09:00 柏崎市長選応援顛末記、荒木田岳氏講演会 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223311 6(日)柏崎市長選予定候補、竹内えいこさんの「福島報告集会」に呼んでもらいチェルノブイリや福島の話を。大熊町議の小幡さんも車を飛ばして来てくれました。会津に仮設がある大熊町に、保健師として1年派遣されていた竹内さんの心からの訴えは聴く人の琴線に触れ、涙涙の集会、知事選に続いて欲しい!11月13(日)本日、原発再稼働か、脱原発かが問われる柏崎市長選が告示、選挙戦が始まります。実は私、20日に予定されていた市主催の講演会を中止されてしまいました。その理由は「偏った講師を行政主催の催しで招聘することがふさわしくない」というものだそうです。11月6日に竹内さんを支援する「再稼働しない明日の柏崎の会」に呼ばれ竹内英子さんの「福島報告会」で、福島県出身で原発の問題やチェルノブイリの問題などを講談として演じてきた立場からお話ししてきました。20日の市主催の講演もあるので、公示後に講演はできない、公示前ならということで伺ったわけです。その後、キャンセルされたと連絡が!でも、この記事を御覧ください。当日、偶然にも桜井予定候補の決起集会があり、会田市長はそちらで演説。市長の方こそ、市民がふたり立候補するのですから両方に顔を出すか、出さないか公平にすべきではと思いますがいかがでしょうか?一番最後に市長の発言として「桜井氏の集会には、公務ではなく政治家として参加した」とありますが、では「市長」さんの仕事は「政治家」ではないの?なんて思ったりしています。それにしても、竹内さんは人柄、政策ともに素晴らしい方です。心から応援したい、がんばって〜〜。皆様も応援よろしくお願いします。新潟日報 11月10日http://www.niigata-nippo.co.jp/…/politi…/20161110290392.html(全文はログインを求められますので転載致します)[柏崎市は9日、男女共同参画をテーマとして20日に開く「柏崎フォーラム」(市など主催)の基調講演を中止すると発表した。市は理由について、講師が 20日に投開票される柏崎市長選の立候補予定者の集会で演説したことを挙げ、「政治的中立と選挙の公正を保つため」と説明した。 市民プラザで開くフォーラムでは、福島県出身の講談師・神田香織さんが基調講演する予定だった。 神田さんは6日、市長選に立候補を表明している元市職員の竹内英子さん(47)の陣営 .. 2016-11-16T15:55:00+09:00 福島ツアー、福円寺、狭山集会、埼玉集会、芸人9条の会 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223310 10月15、16日。「NPOふくしま支援人と文化ネットワーク」の福島ツアー、秋晴れの10月15日〜16日27名参加で、いわき、そして来年3月に帰還宣言をしている飯舘村を訪ねました。今年も収穫の多い、また色々と考えさせられる旅となりました。報告は「NPOふくしま支援人と文化ネットワーク」のHPをごらんください。たまたま、16日には二つの選挙があり、飯舘村村長選挙は現職の菅野村長‥。そして大方の予想を裏切って新潟県知事は米山さん。米山さん当選で溜飲を下げる思いでした。26日北陸新幹線、金沢で乗り換え4時間かけて、芦原温泉駅に。とは言っても温泉旅行ではありません。報恩講初日、福円寺さんで7時半から「福島の祈り」を一席。福円寺さんは毎夏子どもリフレッシュに取り組んでくれてます、ありがとうございます!終了後、サイン会が終わるまでそばにいたご夫婦、「よくもあれだけのことをはっきりと言ってくれた」と驚かれた様子、そうなのかな〜とこちらが驚いたりして(笑)28日雨の中、日比谷野音で狭山市民集会があり、新証拠が新たの開示されている今日、こんどこそは!と皆さんで再審開始を訴えました。石川さんご夫妻を後ろからパチリ。29「さよなら原発埼玉県民集会」大勢が参加して無事修了!武藤類子さんは福島報告は「復興」の名の下に県民の健康が二の次にされている現実を、海渡さんは各地の裁判と新潟知事選の盛り上がりなど、厳しい中にも希望が感じられる集会でした。11月4日連合会館にて「芸人9条の会」。TPP、特別委員会強行採決という歴史にさらなる汚点を残した今日、「芸人9条の会」は、笑い笑い笑い笑い、そして最後に怒りの講談ありで無事修了!会場が偶然にも連合会館ということもあり、ヒロさんが早速ネタにし、「安倍を”政府から、放せばわかる=”ハナセバ ワカル”」大受けでした。お運びの皆様、応援して下さった皆様、ありがとうございました!ロビーにてヒロさん、パギヤンとパチリ。 .. 2016-11-04T15:02:00+09:00 北海道、「知事抹殺」そして高橋哲哉さんと対談 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=223278 10月8日と9日和寒町と新得町での「はだしのゲン」公演の報告です。8日の和寒町、元小学校教諭で道議員を長年勤めた渋谷澄夫さん(86)が中心となり、教え子の皆さんとが実行委員につらなって取り組んでくださって、会場はほぼ満席。元国鉄闘争団の川端さんも名寄からきてくださり懐かしい再会となりました。終了後の懇親会では農業の話に花が咲き、なんとカボチャやジャガイモを送っていただくことになり今から楽しみ。9日の朝、窓の外には虹がかかっていて、北海道ならではの感動的な目覚めでした。元国鉄闘争団の佐野周二さんの車で新得町へ約3時間の旅です。時々雨に降られながら富良野の景色を眺め、台風被害で氾濫した空知川べりに流れ着いた流木の多さに驚いたり‥。新得町にはいると、大雨で流されてしまった鉄橋の補修作業が3カ所で行われており、被害の大きさを実感、佐野さん宅も地下に水が入ってしま片付けが大変だとか。そんな中、懸命に取り組んでくれて心から感謝です。昼、毎年恒例の「大雪祭り」に飛び入りで挨拶させてもらいました。あいにくの雨で飲食のコーナーはちょっと寂しい。暖かいお蕎麦をいただいた後、寒さに震えながら出番を待っていると、な、なんと私がステージに上がった途端、雨があがり青空が顔を出したのです。晴れ女とはいえ、これには本当に驚きました!本番終了後のサイン会では「今まで知らなくてごめんね」と女性が本を3冊買ってくれたり、小学3年生の男の子が握手を求めてくれたり、中学生が挨拶に来てくれたり、高校の放送部が取材してくれたりと皆さん感動してくれた様子で手応え十分。新得公民館の2階には原爆投下後の広島市庁舎の敷石が「平和祈願の石」として設置されていて高校生達と記念写真を。「はだしのゲン」公演には道内各地から大勢のメッセージが寄せられました、帯広からは石川知裕さん、映画館監督の藤本幸久さん等々。終了後は皆さんに報告をするそうです。「戦争反対、原発反対の運動を拡散する、忘れない」一環としてこの公演を活用すると佐野さん、私としてもとても嬉しいです。さすがに国鉄闘争で培ったノウハウは本物です。温泉施設レイクインに宿泊して、今朝の窓からの景色もうっとりするぐらい美しい。(紅葉はまだでしたが)和寒町、新得町の皆様、お世話になりました!たった2日間でしたが雄大な風景とおおらかな皆さんにすっかり癒されたような気分です。10月1 .. 2016-10-14T21:23:00+09:00 さいたまでの「チェルノブイリ」とサロン発表会 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222901 10月1日、ペットを飼いたいと検索していたらいい物件が見つかり、埼玉に引っ越してきたのが4年前、2ヶ月に一度「原発問題を考える埼玉の会」を開催して福島にとことん寄り添ってくれるみなさんと知り合って3年目。知り合ったみなさんが中心となり実行委員会を立ち上げてくれ「チェルノブイリの祈り」公演のその日を迎えました。なんと230人もの皆さんが来てくれ大成功。「甲状腺がん子ども基金」の寄付を募ったら9満円以上も。3月25日には「はだしのゲン」公演も決定、埼玉でのいいスタートをきることができました!2日講談サロン「香織倶楽部」の発表会。十条の「街なか」さんでは5回目。天気が良すぎたのかお客さんより出演者が多く、準備した多数の椅子がむなしかった(笑)トップバッターの織峯さんは沼田市の「月夜野の義人」を。先日沼田に行ったばかりなので嬉しいです。織丸さんは時々講談「豊洲移転の顛末」もっと多くの方に聞かせたかった。トリは織淳さんの相撲話。昨日もきてくれたジョニーHさん、今日もきてくれて「築地でいいじゃないか」の歌で応援、みなさん、もっとお客さんを呼びましょうね。さてさて、豊洲移転のごまかしの数々、オリンピック会場見直し、稲田防衛大臣、菅官房長官の白紙領収書‥。ますます像然としてきました。こうなったら大臣たちには富山の市議会を見習っていただきたいし、豊洲もオリンピックもひとまずご破算にするのが正しい税金の使い方では!? .. 2016-10-06T20:07:00+09:00 総掛かり、茨木市「はだしのゲン」沼田で「チェルノブイリ」 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222900 19日安保法案強行採決から一年のきょう、国会前の「総掛かり行動」に。あいにくの雨にもかかわらず2万3千人もの仲間が集まった。高江から直行の福島みずほさんが無法地帯と化した高江の様子を報告。まったくもっと報道しろといいたい!元レンジャー部隊員の井筒高尾さんの発言は鳥肌が立つほど怒りに満ちていた。安倍首相は自衛隊員の命を軽く考えている。邦人保護というが南スーダンでは邦人はすでに脱出している。安倍の目的は実践を積ませるだけ。自衛隊員の命をなんだと思っているのだ〜!22日茨木市で「はだしのゲン」公演。山下市慶喜市議たちが早くから企画準備してくれました。講談が終わった後に質疑応答の時間があり、質問がさすが大阪!という感じでした。右翼に嫌がらせや妨害をうけないか、とか、食べていけるのか(笑)「こういう社会的なテーマの講談をやるようになってからマスコミからは声がかからなくなるのは織り込み済み。てもお客様の切符で食べてます!」拍手いただきました。24日、「花はどこへ行った」や「わたしの、終わらない旅」の監督、坂田雅子さんたちが中心となって呼んでくれた沼田市での「チェルノブイリの祈り」公演。実行委員のみなさんがとても仲良く楽しそうで、以前からの友人のような感じでおにぎりを食べながら打ち合わせ。公演終了後はみなかみ市月夜野の坂田さん宅に泊めていただき、翌朝は目の覚めるような大自然の景観。冬にはスキーに来ますと約束し、すっかり癒されて上毛高原駅から大宮へ向かう私でした。あっと言う間に着いちゃいましたが(笑) .. 2016-09-25T19:32:00+09:00 中野で「フラガール」「子ども基金」がNHKニュースに。 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222899 9月3日、中の芸能小劇場で12時半から「フラガール物語」。オフィス10さんの取り組みで午前と午後3時からの落語家さんの間に講談を一席。8月から正式に協会の前座となった伊織の友人たちも10数人中には海外からもきてくれたとか、頼もしい!次回は12月4日、「いわき発安寿と厨子王物語平成版」。16日の夜席で「安寿」の後半「兄弟の別れ」をかけたところ、手ごたえあり、前に聞いたことのある阿部さんが「前と全然違う、面白い」と言ってくれた。ガラッと変わった作品、がんばってお客さんを呼ばなきゃ。9月17日7月に発足したばかりの「3,11甲状腺がん子ども基金」の設立シンポジウムが北とぴあで開催。9月には疑いも含めまた新たに2人みつかり174人に。事故から30年後、再びベラルーシを訪れた菅谷昭松本市、医者から「財政難のベラルーシでさえ年に一度一月の保養を実施しているのになぜ日本ではできないの?」答えに窮したとか。保養どころか年間20ミリのところへ帰還させようとやっきなのだから話にならない!なんとこの集会が夕方のNHKのニュースで放送されました。NHKもこれ以上無視できないところまできているということでしょう。 2016-09-18T19:30:00+09:00 安寿を寄席で、マルセ太郎氏、むのたけじ氏を偲ぶ http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222647 25日、上野広小路亭、マクラでオリンピックの日本勢大活躍の話のうち、レスリングの銀に終わった吉田沙保里選手、お母さんが「ほんとによくやった、霊長類最強なんで言われているけど私にとっては、ひとりのかわいい娘です」この言葉を導入に親子の情愛がテーマの「いわき初安寿と厨子王物語」前半、親子別れの段を語る。そして来月の日本橋亭では後半の山椒大夫のもとでの辛い日々と母との再会を。二つに分ければ十分に定席で語ることに今頃気がつくとは(笑)昼席後は歩いて文化フォーラムに移動し、「マルセ太郎鑑賞会」。15年前に亡くなったマルセさんがスクリーンいっぱいに。今回は山田洋次監督の「息子」。まずは、方言がいかに良きものか、北海道弁、秋田弁、長野弁、九州弁を語りわけで笑わせ、本編に。そしてこの前段が活きてくるのだ。マルセさんの毅然とした怒りと上質な笑いが今ほど求められている時代はないような気がする。マルセさんだったら平気で国民を欺く現政権をきっと溜飲が下がるような怒りで笑わせてくれるのだ‥。26日には高畑淳子の記者会見があった。痛々しくて見ていられなかった。子を持つ母はいつも子どものことを案じている、私も二人の娘のことが頭から離れない。それにしても「好事魔多し」とはよく言ったものだと思う。「魔がさす」ことの恐ろしさ‥。敦子さんは特徴のある個性派女優さんだ。どうかこんどのことを肥やしにして、仕事を続けてほしい。さて、この夏は大切な方々がお亡くなりになった。永六輔さん、大橋巨泉さん、藤田祐幸さん、そして先日101歳で大往生のむのたけじさん‥。かつて横手のむのさんのお宅を訪ねお話を伺うという僥倖を得た。その後お手紙を頂いた。それは私の宝物。これからも見守ってください。 .. 2016-08-31T23:26:17+09:00 天皇のメッセージ、井原さんの「平和への誓い」 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222645 8日の天皇のビデオメッセージ。普通ならとっくに楽隠居の年齢でありながら「象徴」という大役を担って老体に鞭打って働いている天皇ご夫妻。天皇の、皇室の人権について議論してこなかったこと猛省しなければ。憲法を葬り去ろうとする現政権に立ち向かい、憲法を遵守し、災害にあった国民に暖かい眼差しを向けるご夫妻。生前退位はぜひ実現してほしい。そして8月9日の長崎での平和祈念式典。井原東洋一さん、「平和への誓い」素晴らしい内容でした!「幼い頃、神の国日本、欲しがりません勝つまでは,などと教えられて過ごした私は、相次ぐ空襲に逃げまわり、防空壕で息を潜め、日本の敗戦は近い、と思っていました。」「原子雲の下は、想像を絶する修羅場となり、日本人だけでなく、強制連行された中国人や動員された朝鮮人、戦時捕虜のアメリカ人や諸国の人々を含むおよそ7万4千人が無差別に殺され、虫や 鳥や植物などのすべての生き物も死滅しました。」「翌日から救護活動に参加した母や姉兄などの体験で、惨劇の大きさを知りました。その母も姉も兄も、歯茎から血を出し、髪が抜けるなど長い間の苦しみに耐えながらも、次々に原爆症で亡くなりました。」「広島に歓迎されたオバマ大統領は、空から死が降ってきた、と叙情的に表現されましたが、広島のウラン型原爆に対して、長崎にはプルトニューム型原爆が投下されたことから、私には、二種類の原爆による実験ではなかったのか、との思いがあります。」「政府には、原爆症や被曝体験者の救済について、司法判断にゆだねず政治による解決を望みます。」「しかし私たちは、絶対悪の核兵器による被害を訴える時にも、日中戦争やアジア太平洋戦争などで、日本が引き起こした過去の加害の歴史を忘れてはいません。」「わが国は過去を深く反省し、世界平和の規範たる日本国憲法をつくり、これを守ってきました。」「国会および政府に対しては、日本国憲法に反する、安全保障関連法制を廃止し、アメリカの核の傘に頼らず、アメリカとロシア及びその他の核保有国に核兵器の「先制不使用宣言」を働きかけるなど、核兵器禁止の為に名誉ある地位を確立されることを願っています。」「地球市民とともに、核兵器廃絶の実現を!」ハリのある声で堂々と訴えられた井原さんとは長年の友人、とても誇らしい気分です! .. 2016-08-10T22:42:00+09:00 新庄、刈萱縁日、そして8月6日 http://blog.ppn.co.jp//index.php?itemid=222643 2日の東北道、福島あたりはバケツをひっくり返したような豪雨でした。何とか無事に新庄駅近くの宿に到着。3日は最上地区教研集会で午前中の講演会。去年の秋、山形市内での「母と女教師の会」に呼んでもらったのが今回に繋ったと、嬉しいです。日本酒の土産をいただき、4日の西光寺目指し猛暑の中移動開始。日本海は珍しく凪いでいてキラキラの海面。今宵は先月2回も呼んでもらった懐かしい新潟に泊まることにし、ホテルの部屋で組閣に呆れつつも、毎月3日は「アベ政治を許さない」の日。あきらめないぞ〜と一人気焔を吐く私でした。4日、善光寺近くの西光寺本堂で開催の「かるかや縁日芸能鑑賞の夕べ」にて「安寿と厨子王」を。猛暑の中地元の若者たちが夜店の準備中。36年も続いている夏の恒例行事として東京からも毎年お客様が来るそうです。2年前に豊田市で副住職の奥様、竹澤環江さんの絵解きと共演させてもらい、28年前「はだしのゲン」で呼んでもらっていることを確認。そして今回はうれしい2度目の出演となりました。ありがとうございました!6日は朝からオリンピック開会式、広島平和式典、そして高江へ1000人も終結し、機動隊との闘いと心騒ぐ一日。私は10時開場10時20分開演、野方区民ホールで「はだしのゲン」、午後2時からは麹町教会で「呆れ果てても諦めないー福島は沖縄から学ぼうー」というテーマで講演。戦後71年、文字通り暑くて熱い充実した1日となりました。 .. 2016-08-06T22:24:00+09:00